カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.ビュート(BEAUT)が語るエスティーサプリ・・46・・メタボリック症候群とナチュラルスパーキナーゼII・M <2006.10.5>

「美肌と末梢血管や微小循環・・9」

 美白はメラニンの生成を抑制することが、まず、第一となりますが、メラニンを還元して、その色を薄くしたり、排出を促進したりすることが考えられています。

 メラニンの黒褐色の色を薄くして目立たなくする方法は、ビタミンCやその誘導体による還元する方法が考えられています。

 

 メラニンの排出促進は、まず、表皮のケラチノサイト(角化細胞)の角化を促進することによってメラニンの排出を促進することが出来ます。

 メラニンを排出促進するためのケラチノサイトの角化促進剤(ターンオーバーの促進)と言うべき成分に不飽和脂肪酸のリノール酸、リノレン酸が知られています。

 角層の剥離剤と言うべき成分としては、ビタミンAとその関連成分が注目です。

 以上より、美白効果を期待できる成分としては、前回述べたメラニン色素の生成抑制剤、本日の排出と剥離促進剤に加えて、ビタミンCとその関連物質によってメラニンを還元して、その褐色色を弱めることにあると判ります。

 その有効な内服や外用法が大切で、役に立つと考えられるのです。

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: