カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.ビュートが語るエスティーサプリ(AESTYSUPPLE)・・38・・メタボリック症候群とナチュラルスペーキナーゼII・E <2006.8.25>

“美肌と末梢血流や微小循環” ・・1

 メタボリック症候群(メタボリックシンドローム、Metabolicsyndrome)が危険だと言うことは、血管の動脈硬化を促進するにあるとのことについては、今までにルル説明して来ましたので判っていただいていると思います。

 つまりは、心臓の血管に障害がくれば心筋梗塞、脳血管の動脈硬化は脳梗塞など卒中になると言うことです。

 その血管の障害はどこにもくる可能性があるのです。

 皮膚の赤ん坊が生まれた時のピンク色の肌が年齢とともに次第にツヤ、柔らかなフクヨカサ、保湿あるハリ、弾力性を失っていきます。

 マサニ、美肌の後退も皮膚の老化現象といえますが、ここでも血管の役割がキーとなります。

 シミ、ソバカス、タルミ、小ジワ、深いシワとともに、柔らか味とハリ、弾力性を失った皮膚へと変わっていきます。

 皮膚のしくみと血管の果たしている役割(PDF図)を理解しながら、美肌を如何に保つかを学びましょう。

 メタボリック症候群は、美肌とも多いに関係していますから要注意なのです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: