カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.BEAUTが語るエスティーサプリ・・24・・メタボリック症候群・r <2006.7.14>

“あれこれ言っても肥満の改善のポイントは”

 健全な肥満の改善、体重減少のためには、二つのポイントに搾られるます。

 まず、体内に取り込まれてエネルギーとなる量と消費されるエネルギーの量との差し引きによって体重が増えるか、減るかは決まります。

 水分などが体内に蓄積される病的条件は別の話です。

 人間はこの大原則から離れて生きていくことは出来ないのです。

 次が、健全な改善のためには、人間が生命現象を維持、発展させるための機能を営むに必要な成分は摂取する必要があると言うことです。

 ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸などの必要量を補うことなく、正当な肥満、体重減少はありえないのです。

 一時的な体重減少は断食やカロリー制限によって得られることは間違いありません。

 お金を払って、特殊な環境下で、特別メニューで体重を減らすことも出来ます。

 しかし、前述の二大原則に反するような体重減少は、その目的を忘れてはいけないのです。

 メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)予防としての体重減少を考えてみましょう。

 スタイルや美容的目的では、皮下脂肪や体型のことも考えながら検討する必要がありますが、メタボリック症候群の場合、内臓脂肪の蓄積による障害を予防することにあります

 しかも、メタボリック症候群予防にあっては、一次予防としてか、二次予防として内臓脂肪の減少を考えるかによっても、対策や考えも異なってきます。

 近年、料理内容、健康食品、サプリメントと百花繚乱ですが、メタボリック症候群予防対策を通して、自分の目的が一次予防か、二次予防としてかを、まず、明確に意識して、その意味を理解する必要があります。

 それによって、料理や食事内容、サプリメントに対する考え、対応もハッキリして来るのです。

 また、運動についても同様のことが言えます

 つまりは、まづは、一次予防、二次予防の言葉の意味を理解することなく正しいサプリメント選択は無いと考えましょう。

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: