カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.BEAUTが語るエスティーサプリ・・22・・メタボリック症候群・p

  “人間の食べ物”

 動物の世界では草食動物肉食動物に分けて考えることが出来ます。

 しかし、人間は草食と肉食の何れであれ食べてきました

 人間は、両足で立ち、道具と言葉を使うことによって、有史以来、進歩を重ねてきたと言えます。

 自然の中から、食するものを確保する力をつけました。

 加えて、火を使い、食材となるものを料理することを知りました。

 そして、野菜や穀物の栽培、つまり、農穀する知識も身につけ、動物も飼育することを、今日的に言えば、開発したのです。

 つまり、人間は自然の中から、食材となるものを見出し、栽培や飼育することによって、安定して食べられるものを確保することを見出したと言えます。

 そして、火を使うことによって、料理に妙を知り、自然の食材から、塩、脂、醗酵の技術まで知って、食べる喜びから、食文化への進歩までしてしまいました。

 そうした進歩の過程で、加工食品が次第に優位となり、保存食、インスタント食品、お茶までもペットボトル的でディーメイド飲み物まで愛用するようになって来ました。

 言い方によっては、レディーメイド食品は、人間の創意工夫の進歩の過程での現象でもあるのです。

 しかし、人間の行いが次第に自然環境に影響するようになり、時として破壊を危惧するようになりました。

 更に、生物の遺伝子操作まで行うようになって食物を工夫しようとしているのです。

 そうした状況にあって、我が国は食べ物不足が問題で病気発生を考えるのではなく、食べ過ぎ、レディーメイド食品などによるアンバランスが、主な課題となっているのです。

 人間としては幸せな悩みだと自覚する必要があります

 そして、食べ方の取り合わせ、食べるスピードまで創意工夫して食べようとしているのですから、贅沢な悩みとも言えるのではありませんか。

 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: