カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.BEAUT(Dr.ビュート)が語るエスティーサプリ(AESTYSUPPLE)・・16・・メタボリック症候群・j

“過剰中性脂肪は蓄えられる!”

 糖質を食べるとインスリンが分泌されるようになることは、既に、お話したとうりです。

 血糖とインスリンの分泌は、中性脂肪の代謝、蓄積にも大きく関係してきます。

 食事として、食べ方、食べる物の組み合わせ次第によって、血中の糖質、中性脂肪が急速に上がるようになると、肝臓などの脂肪細胞の蓄積を促進することになります。

 過剰の糖質は、中性脂肪に変換されて、蓄積されることになるのです。

 また、過剰の中性脂肪は、内臓脂肪や皮下脂肪としても蓄積されるようにもなります。

 つまり、中性脂肪は、エネルギーとして蓄積保存される大切な成分でもあるのですが、同時に、肥満の原因となる成分でもあるのです。

 この中性脂肪は、同じ脂肪分として問題となるコレステロールとは異なって、食事によって、スグに血中取り込まれて、その値が上昇します。

 カイロミクロン、VLDL, LDL、HDLなどの脂肪分を運んだり、取り込んだりするリポ蛋白の役割も関係してくるのですが、イズレニシテモ、中性脂肪は、過剰なエネルギーとなるほどに食事から摂取されれば、蓄えられて肥満となると言うことです。

 逆を言えば、食事制限によってカロリー不足とすれば減少となります。

 また、運動や仕事によって、体を動かせば、蓄積された中性脂肪は消費されるとなるのです

 その前に、食事のスピードや取り合わせ、つまり、食事の仕方の大切さが分かると言うことです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: