カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.BEAUT(Dr.ビュート)が語るエスティーサプリ・・13・・メタボリック症候群・g

 “ストレスは、出来るだけ避けよう!!”

 内臓脂肪蓄積の原因となるのは、過食、運動不足、栄養バランスが悪い・異栄養に加えて、ストレスが問題となるのです。

 ストレスは、人の心を不安定にして、緊張と不安、時に、恐怖を与えます。

 ストレスが問題となるのは、副腎からアドレナリンが分泌されるからです。

 ご存知の如く、交感神経系の刺激にともなって、誘発されるのです。

 アドレナリンは、動脈血管の収縮を引き起こして血圧を上げるのです

 特に、末梢血管の収縮を起こします。

 それによって、脳や腎臓の血流が問題となるのです。

 まず、ストレスによる障害の第一は、高血圧を誘発することです。

 

次に問題となるのが、血糖の上昇です。

 ストレスによるアドレナリン分泌が血糖上昇を引き起こすのです。

 アドレナリンは、活性酸素のスーパーオキサイドを産生する作用も持っています。

 それ故に、酸素毒性による酸化的ストレスを引き起こして、血管障害を引き起こします。

 この酸素毒性は、血管障害に加えて、メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)の悪化因子となるアディボカイン分泌以異常を引き起こして、糖尿病、高血圧、高脂血症を悪化させるのです。

 アディボカインについては、既に、触れたと思いますが、詳しくは、我が本をお読みいただきたい。

 以上より、ストレスがメタボリック症候群の悪化を引き起こすのは、分泌されるアドレナリンの障害だけでも十分だとお判りいただけると思います。

 ストレス障害からは、心霊的効果によって回避できるところが多いと思います。

 世の中は、「煩悩是道場」と考えて、全ての人達が楽しめるような「自他楽」思想を持つように努力することだと思います。

 セラ・リポ・ライチ(セラリポライチ)では、心霊的効果も大切にしています。 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: