カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

年齢階級別低コレステロール血症者の分布・・男女比較 <2007.5.7>

 我が国の年齢階級別の低コレステロール血症者の内で、死亡の危険が著しく高まる血中コレステロール値が179mg/dl以下の男女での分布比較を行いたいと思います。

 既に示してきましたデータの整理した比較の表です。

  年齢階級別の低コレステロール値179mg/dl以下の分布%の男女比較                                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    年齢        男性       女性               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   20〜29        58.5      57.3

   30〜39        29.6      44.8          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   40〜49        18.3      25.3  

   50〜59        21.3      21.6

   60〜69        26.0      25.9          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   70〜74        34.9      36.5

   75〜79        39.3      39.3

   80〜84        35.6      19.2         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   85歳以上       50.0      15.1        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上の如くの男女の年齢階級別での179mg/dl以下の%分布比較です。

  男女間の179mg/dl以下での差がハッキリするのは以下の如くです。

 30〜39歳では、男性は29.6%と低くなっています

 40歳以上79歳まででは、男女差はほとんど認められません。

 80歳以上となりますとその差が顕著となっています。

 女性では、80歳以上となりますと179mg/dl以下の低コレステロール値の人達が減少する言うことです。

 80〜84歳では、19.2%となり、80歳以上では、15.1%に低コレステロールの女性が減少するのです

 一方、逆に、男性では、80〜84歳では、35.6%、80歳以上では、50.0%までも低コレステロール値の%分布が増加してしまうのです。

 高齢化に伴なった男女間の元気さに差が出るのは、女性群では80歳以上になっても低コレステロールの人達が少ないことにあるように思います

 私は、男性で、頭がハッキリして、ハリと気のある人が、女性に比して少ない原因は、男性の低コレステロールにあると考えています。

 (楽天ブログ、ミクシィの本日のテーマは「低コレステロール者(199mg/dl以下)と高コレステロール者(280mg/dl以上)との死亡者数の比較」を取り上げています。   

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: