カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

血中コレステロール値の分布(性・年齢階級別)・・1・・男性 <2007.4.10>

 本日は、血中コレステロール値と男性の平均値の全体像を観るため、その分布を見てみます。

 2004年(平成16年)の国民・栄養調査報告からのデータです。

 年齢は20〜85歳以上までを対象に行われたものです。

 コレステロール値と男性平均分布をコレステロール低化薬服用者を含んだ場合と除外された場合との比較しながらです。

血中コレステロール値  全体(%)   薬服用者除外(%)          

 平均値(mg/dl)       199.1      199.3        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      

120mg/dl未満       0.6        0.6

120〜139           2.9       3.1

140〜159          9.4       9.4       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

160〜179         17.4       17.4       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

180〜199        22.0       21.9      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

200〜219          20.9       20.5

220〜239          14.7       14.9

240〜259          6.7        6.6

260〜279          3.4        3.5

280〜299           1.4        1.5

300mg/dl以上         0.7        0.8      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

159mg/dl以下       12.9      13.1

179mg/dl以下       30.3     30.5

199mg/dl以下       52.5      52.3      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上のようです。

 楽天ブログ、ミクシィで取り上げていますように、ガン死、脳出血などの相対危険死亡率が200〜239mg/dlに比して 2.7倍ほど増す179mg/dl未満の人達30%以上に及んでいると判ります。  

 (楽天ブログ、ミクシィの本日のテーマは「低コレステロールによるガン死の増加はガンが発病していたから低コレステロールになった結果ではない!!」 です。                   

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: