カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.ビュート(BEAUT)が語るエスティーサプリ・・65・・メタボリック症候群とナチュラルスパーキナーゼ<2006.12.25>

「美肌と末梢血流や微小循環・・28」

 皮下組織での脂肪細胞や脂肪組織の蓄積は、メタボリック症候群(メタボリックシンドローム、代謝症候群)の内臓脂肪の蓄積とは、異なった意味を持っていると憶えておく必要があります。

 皮下脂肪細胞は、ホルモンの影響が強く出るのです。

 女性に皮下脂肪が多いのは、そうした理由によるのです。

 もちろん、過剰なカロリー摂取によって、皮下脂肪も増加することになります。

  しかし、皮下脂肪と内臓脂肪との大きな違いは、皮下脂肪細胞は、血管の動脈硬化を促進するような内分泌因子のアディポカインの分泌に関係していないと言うことです。

 皮下組織には、血管や神経も分布して、皮膚の調節に重要な役割を果たしています。

 また、毛球部やアポクリン汗腺などの皮膚の付属器もあります。

セラ・リポ・ライチとナチュラル スーパーキナーゼII との組み合わせが大切。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: