カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.ビュート(BEAUT)が語るエスティーサプリ・・62・・メタボリック症候群とナチュラルスペーキナーゼ <2006.12.15>

「美肌と末梢血流や微小循環・・25」

 皮膚には、その他にも、身体内の皮膚を含む内部環境や外界からの影響、障害から守らなければなりません。

 私どもの自社開発製品の「セラ・リポ・ライチ」は、ナチュラルスペーキナーゼと協同して皮膚を健全にせんとの成分を含んだ組み合わせとなっているのです。

 まず、皮膚の角質細胞間成分の50%を占めるのがスフィンゴ脂質ですが、その95%は、セラミド成分となっています

 それ故に、セラミド含有スフィンゴ糖脂質からなる米エキスを含んでいます。

 ここで、ハッキリと認識しておく必要があるのは、セラミドは、スフィンゴ骨格に長鎖の脂肪酸が酸アミド結合をした中性脂質分子の総称を意味しているのです。

 つまり、セラミド単一化合物ではないのです。

 実際に、セラミドと原材料名として表示されていても、セラミド前躯体といえるスフィンゴ糖脂質などが主成分となっているのです。

 従いまして、化学的の意味でのセラミドは、含まれていないか、含まれていたとしても大変少ない量といえます。

 その点を理解しておく必要があります。

セラ・リポ・ライチとナチュラル スーパーキナーゼII との組み合わせが大切。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: