カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

Dr.ビュート(BEAUT)が語るエスティーサプリ・・59・・メタボリック症候群とナチュラルスパーキナーゼ <2006.12.7>

「美肌と末梢血流や微小循環・・22」

真皮層では、既に、何回も触れてきましたように、線維芽細胞の役割が大きく、大切なのです。

 それ故に、線維芽細胞の働き易い環境にしておくことが、皮膚にとっては、大変、重要なこととなります。

 線維芽細胞の役割としては、ハリ、弾力性に深く係わるコラーゲン、エラスチンの産生、分泌など細胞外マトリックス成分の調整を第一とします。

 また、毛細血管、神経も真皮層までは到達、分布していますから、栄養物の供給や老廃物の除去も担って、皮膚のハリや弾性を保つための環境を整えているのです。

 つまり、皮膚の若さ、アンチエイジングにとって重要な調節を担うキーとなっているのです。

 そこに果たす、血管へのナットウキナーゼの意味は大きいといえます。

セラ・リポ・ライチとナチュラル スーパーキナーゼII との組み合わせが大切。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: